わきが どんなにおい

言葉では言い表しにくい、わきがのにおい

わきがに悩む女性

わきがと言えば、ワキから発する独特のにおいを連想します。ただ、どんなにおいかと聞かれれば、言葉では言い表せないものとして認識されるかと思われます。それは我々が普段、わきがのにおいについて深く考えたことがないからで、実にさまざまな種類があることに驚かされます。

 

わきがが、どんなにおいかは、主観的な表現であらわされていますが、多様多種なにおいのカテゴリーで分類されています。
最も多い系統がタンドリーチキンのようなにおいで、から揚げに似た臭さと言われると納得できる部分はあるかと思います。次に、雑巾のようなにおいとして表現されていますが、雑巾が適度に湿っぽい状態だと何となく実感できるのではないでしょうか。他にも、ネギ、クミン、カレー、ヘドロやコンソメ・鉛筆を例えた種類が、どんなにおいかと聞かれた時、比較的よく挙げられものになります。

 

わきが一つに、ここまで表現の幅が広いことは、多くの女性が独特のにおいについて記憶されているものと捉えることができます。わきがに限らず、においを言葉に表現することは、よほど関心がないと出来ないことです。どんなにおい?と他人から問われた場合には、「ヨーグルトが発酵しすぎたようなにおい」と答えておけば、自分のことを客観視できたものとして悟れるかも知れません。

 

わきが治療法いろいろ・対症療法編

わきがの症状が軽度の場合は対症療法が選ばれます。デオドランドなど自宅でできるものから、投薬・注射までありますが、いずれも皮膚にメスを入れる方法ではないので、体に大きな負担をかけずに行うことができます。

 

脱毛 腋毛があると汗が皮膚にとどまりやすくなります。大量の汗を常在菌が分解するとその分臭いも強くなります。皮膚を傷つけないように除毛クリームやシェーバーの使用がおすすめです。
殺菌 「脱毛」でふれたように、わきが臭は汗が皮膚の常在菌で分解されることで発生しますから、市販の消毒用アルコールで常在菌をこまめに殺菌することで臭いを抑えることができます。ただし、肌の乾燥に注意してください。
制汗剤

塩化アルミニウムが配合された制汗剤は、脇の下に塗布することで直接汗腺をふさぎ、物理的に発汗を抑える作用があります。病院で処方してもらうこともできますし、市販薬もありますが、副作用があるので使用には注意が必要です。塩化アルミニウムはもともと刺激の強い薬剤なので、患部の炎症やかゆみ、水泡などが多く報告されていますし、汗を無理に止めるため、脇の下以外の部位に不自然な発汗が生じるケースもあります。
患部だけでなく全身のアセチルコリンの働きが抑制され、目、喉の渇き、尿の減少などが起こります(飲み薬のためかもしれません)。また、3年以上服用することで認知症のリスクが1.5倍に増加するというデータもあり、常用はおすすめできません。
人前に出るようなときに服用して汗を止めるなど、例外的に使用するべきお薬です。

抗コリン剤 塩化アルミニウムは汗腺を物理的にふさぐ方法でしたが、こちらは交感神経の伝達物質であるアセチルコリンの働きを抑制することで、発汗を少なくします。ただし厄介な副作用が多いです。
ボトックス注射

抗コリン剤と同様、アセチルコリンの分泌を抑える作用があります。わきがの元凶であるアポクリン腺ではなく、エクリン腺のほうに主に働くため、多汗症も併発しているケースに、より有効です。効果の持続期間は4〜6ヵ月ほどです。
ボトックス注射といえばしわ治療で広く認知されていますが、アセチルコリンは筋肉の収縮にも関係しているため、わきがにもしわにも使用されるのです

 

症状の度合いを自分で正確に測るのは難しいですから、簡単な方法から徐々に試していくといいですね。

 

 

わきが治療いろいろ・手術療法編

重度のわきがには手術療法が行われることもあります。簡単にいうとわきがの元になっているアポクリン線を取り除く手術になるのですが、いくつかの方法があります。

 

剪除法(せんじょほう) 脇の下の皮膚を3〜5cmほど切開し、アポクリン腺をハサミなどで切除します。目視しながら行うので確実に除去できます。最も一般的な手術法です。剪除法は高い効果が期待できますが、脇の下に傷跡が残るのはどうしても避けられません。そのため、傷跡をできるだけ小さくおさえる手術方法が開発されました。
吸引法 小さな切開口からニューカレという吸引器具を皮下に差し込んでアポクリン腺を吸い出す方法です。いわば手探りで除去するため、すべてのアポクリン腺を除くのは困難で、再発のリスクがあります。
超音波吸引法 吸引法の改良型です。ニューカレの先端から超音波を照射しながら吸引します。超音波の熱で汗腺がダメージを受けるため、取り残した場合でも再発率は低くなりました。しかし再発がないわけではないこと、皮下に熱を加えるため火傷のリスクがあることがデメリットです。
皮下組織削除法 先端に刃のついた器具を差し込んでアポクリン腺、エクリン腺をまとめて削り取る方法です。ニューカレは吸い出す、かき出す感じですが、こちらは刃で皮下から切り離して取り出す感じになります。皮下の組織が損傷しますから、しばらくは患部を固定しておかなくてはなりません。効果は高いですが、ダウンタイムは他の方法よりも長めであること、医師の技術によって仕上がりや副作用の有無に大きな差があることがデメリットです。
マイクロウェーブ法 電磁波(マイクロウェーブ)を照射し、皮膚の水分を熱することで汗腺にダメージを与えます。ちょうど電子レンジと同じ仕組みですね。切開不要のメリットがある反面、目視できないため汗腺を完全に破壊することは難しいです。

 

現在の医療技術では、効果を優先すれば傷が残り、皮膚を傷つけたくなければ効果が不安定になってしまうというのが現状です。手術療法と対症療法を組み合わせることもできますし、やはり体への負担が少ないことをポイントに選択するのがよいと思いますよ。

アポクリン汗腺でわきがの手術

どんなにおいも許せない。最終手段として考えられるのが除去手術です。わきがは、アポクリン汗腺を除去することで体臭を解消することが可能になってきます。
アポクリン汗腺の働きが活発すぎることにより、強い体臭の元となってしまうのですが、手術を行うことにより、体臭の原因を解消しやすくなってくるのです。人工的に、アポクリン汗腺を除去することにより、体臭の原因を解消できるようになるため、わきがの状態が悪化しているときには、手術を行ってみるとよいでしょう。アポクリン汗腺を除去する手術については、直接汗腺ごと取り除いていくため、わきがの状態に悩むこともなくなってきます。
直接汗腺を取り除いた場合、お肌にも傷をつけることになるのですが、小さな部位の切開だけで施術を行えるようになるため、傷跡が残る心配がありません。肌に跡を残る心配なく手術を行うことが出来るため、お肌の状態が気になる方でも、安心して手術を受けることが出来るでしょう。わきがについては、アポクリン汗腺除去の外科的な手術によって解消することが可能になってきます。体臭について悩んでいる方でも、直接的に手術を行うことにより、悩むこともなくなってきますし、デオドラント商品を購入する必要もなくなるため、金銭的にも楽になってきます。

すそわきがって、どんなにおい? 何に似ている? すそわきがのにおいと、その種類

すそわきがも、わきがと同じ種類の症状です。
どんなにおいかと言うと、たまねぎなどのにおいに似ており、女性のおりものと混ざるとチーズや魚のにおいがします。
しかしながら、なかなか自分では気づくことができないのが欠点です。
直接陰部のにおいを嗅ぐことができない為、定期的に自分の下着がどんなにおいがするかをチェックするなどして確かめましょう。
すそわきがの種類は、陰部のわきがです。通常よりも陰部からきついにおいがする際には気をつけましょう。
人の身体には、エクリン腺という汗腺がありますが、わきがの場合はアポクリン腺という汗腺が深く関係しています。アポクリン腺は、陰部や脇の下、乳首から発生します。これらの部位から出る汗は、独特なにおいを発生させます。すそわきがの場合、陰部のデリケートゾーンでもあるため、ムレやすい点や排泄器官のそばにあることもあり、さらににおいを発生させてしまうなどのデメリットもあるでしょう。
特に女性にすそわきがの症状が多く、自分でにおいを感じるほど症状が出ているのであれば、早期にクリニックで治療することをおすすめします。また、自宅でケアを行う際には、デリケートゾーンにも利用できる消臭クリームや石けんで丁寧にケアを行うことで、すそわきがのにおいを和らげることが可能です。

体臭。その原因と対策

自分では気が付きにくい体臭には、それぞれ原因と対策方法があります。

 

最も多い体臭の原因の一つに、汗があります。どんな人でも、少なからず汗はかきますね。

 

ただ、さらさらの汗はにおいがありませんが、運動不足やストレスが溜まっているときにはべたついた汗になり、臭くなります。また、食生活の偏食などでもにおいがきつくなり、動物性たんぱく質をとりすぎると、表面の細菌が皮脂と汗を分解して酸化するのでにおいが起こります。
対策には、適度な運動が効果的ですが、汗をかいたらすぐにこまめに拭き取ることが大切です。防臭や制汗には、緑茶にミョウバンを入れたものがよいです。

 

他の原因として、身体を洗いすぎていることがあります。
強くこすったり、洗浄力の強い石鹸などを使うと必要な皮脂までおとしてしまい肌が乾燥します。すると、肌から水分が蒸発しやすくなって、身体の老廃物などからにおいが出てしまいます。この対策として、肌がかさついてたら保湿ケアを行います。また、使っている石鹸なども合成物の入っていないものを選んだ方がよいです。

 

他にも、疲れているときや加齢臭などでもにおいがします。
加齢臭の場合は、生活習慣病なども原因になります。活性酵素が多く発生すると、においの元になる活性化脂質が増えるので、ビタミンCやビタミンEを野菜からとったり、和食中心にすることで、においだけでなく生活習慣病対策も出来ます。

 

以上のように、わきがの他にも、気になる体臭はいろいろあります。どんなにおいがするかは人それぞれ、受け感じ方が異なりますが、自分ではわかりづらいのが困ったところです。

何が悪いの? 女ですもの。いつだって、きれいでいたい!

足 色素沈着 … ホントにミニスカートはいても大丈夫!? 脚の色素沈着やシミを消すなら、この方法。最強のケアアイテムはこれだ!
http://www.xn--guwq2u4uew9ftlq.com/

 

分け目 薄い 女 … 地肌の見える頭。薄い分け目。ボリュームのない髪。ウイッグをつける前に、まずは女性用専用育毛剤で、育てる!
http://www.salon-bouquet.com/